卵を食べてもコレステロールの摂取量は変わらない?

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

卵を食べてもコレステロールの摂取量は変わらない?

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

コレステロールと聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?
きっと「身体に悪い」「あまり摂らないほうがいい」などの
マイナスのイメージを持つ人も多いことでしょう。 

ところがアメリカで行われた研究から、意外な結果が判明しました。

その研究では、卵をはじめ、コレステロール含有量の多いものを
「食べるグループ」と「食べないグループ」の二つに分けて、
追跡調査を実施しました。その結果、血中コレステロール値は、
どちらのグループも、ほぼ変わらなかったそうです。

というのも、コレステロールは食べ物から摂るだけではなく、
実は体内でも作られています。その比率はおおよそですが、

[食べ物:体内=3:7]

私たちの身体には調節機能が備わっていますから、
もし食べ物でコレステロールを多く摂ったとしても、 
体内でつくられるコレステロールが、その分減ります。

要は、食事におけるコレステロール摂取量は、
さほど気にしなくてもいい、ということなんですね。
 
これを受けて、日本動脈硬化学会も新しい見解を発表。
「健常者のコレステロール制限は必要なし」としました。
※高LDLコレステロール血症の方は、引き続き注意が必要です。

とかく悪者扱いされていた、卵のコレステロールですが、
食べても問題なしということが、実証されました。

何よりコレステロールは、人が生きていく上で不可欠な栄養素。
コレステロールが不足すると、血管が破れやすくなったり、
免疫力が低下したりと、病気の引き金にもなります。

しかも卵は、むしろ「悪玉コレステロール」を減らし、
「善玉コレステロール」を増やしてくれる存在なんですよ。
1日に2個は卵を食べて、健康な毎日を過ごしてくださいね!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

いつでも手軽に食べられる幸せ!まずは「卵かけご飯」でお試しください
卵を割ったとたん、目にする黄身の濃さに誰もが驚く太陽卵。中でもオススメしたいのが「卵かけご飯」です。あつあつご飯に卵をのせ、出汁の効いた醤油をかけるだけ。しゃばしゃばと無造作に流し込めば、じわじわと口の中に甘みが広がります。しかも、がつんとくる甘みではなく、穏やかな深みのあるコクだから、ごはんの甘味と本当によく合うんです!

たまご一覧はこちら

卵かけご飯にピッタリのたまご、太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

卵かけごはんが食べたくなる、濃くて甘い、安心な卵、太陽卵。