風邪の引き始めには胃に優しい「卵がゆ」がオススメ!

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

風邪の引き始めには胃に優しい「卵がゆ」がオススメ!

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

木枯らしが吹き、風邪を引きやすい季節ですね。
何だか熱っぽい、鼻水が出始めた……そんなときは、
栄養価の高い卵をしっかり食べて、早く回復しましょう。

風邪を治すには、卵がいいと言われる理由や、
風邪を引いた時の卵の食べ方などお伝えします。

1)なぜ風邪には卵がいいの?

昔から「風邪には卵酒」と言われてきたように、
卵は風邪を引いたときの栄養補給に使われてきました。
風邪にいいとされる理由は、やはり優れた栄養価です。

完全栄養食品とも呼ばれる卵は、良質なアミノ酸や
ビタミン、そしてミネラルを豊富に含みます。
弱った身体に栄養を補給するには、ぴったりですね。

2)風邪をひいたときの卵の食べ方

風邪を引いているときは、胃腸も弱っています。
卵が風邪にいいと言っても、消化しやすい形で、
胃腸に負担をかけずに食べるのが理想ですね。

卵はさまざまな調理法がありますが、
加熱時間によって、実は消化時間が異なります。
胃に負担をかけたくない、おなかの調子が悪い。
そんな場合は、卵を半熟にして食べましょう。

調理法別の消化時間は次の通りです。

  • ・温泉玉  …… 1時間30分
  • ・ゆで卵  …… 2時間30分
  • ・生卵  ……… 2時間45分
  • ・目玉焼き……3時間
  • ・卵焼き  …… 3時間15分

半熟の温泉卵と卵焼きでは、2倍の開きがあります。
できれば半熟で食べるようにしてくださいね。

3)卵がゆなら、手軽で温まります

風邪を引いたときに卵を食べるなら、
卵の加熱時間が短い「卵がゆ」もおすすめです。
お米もとろとろなので消化が良く一石二鳥ですね。

味つけは、上質な醤油と自然塩でシンプルに。
味噌を溶き入れても、優しい味わいになります。

栄養と味の決め手はやはり「卵」
自然豊かな長崎で育った太陽卵なら、
栄養をバランス良く含み、柔らかな甘みも、
食欲が落ちた身体に優しくなじみます。

普段の食卓や風邪を引いたときのお食事に。
ぜひ、おいしい太陽卵をお役立てくださいね。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

いつでも手軽に食べられる幸せ!まずは「卵かけご飯」でお試しください
卵を割ったとたん、目にする黄身の濃さに誰もが驚く太陽卵。中でもオススメしたいのが「卵かけご飯」です。あつあつご飯に卵をのせ、出汁の効いた醤油をかけるだけ。しゃばしゃばと無造作に流し込めば、じわじわと口の中に甘みが広がります。しかも、がつんとくる甘みではなく、穏やかな深みのあるコクだから、ごはんの甘味と本当によく合うんです!

たまご一覧はこちら

卵かけご飯にピッタリのたまご、太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

卵かけごはんが食べたくなる、濃くて甘い、安心な卵、太陽卵。