3ヵ月保存OK!便利な塩たまごの作り方

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

3ヵ月保存OK!便利な塩たまごの作り方

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

ゴールデンウィークは旅行で自宅を留守にしたり、 
外食したりすることも多いですよね。

毎年よく聞くのが、
「うっかりしていて、卵の賞味期限が過ぎてしまって……」
というお声なんです。

卵は賞味期限が過ぎても、加熱すれば大丈夫。
でも、気になる方のために、日持ちのする、
「塩たまご」の作り方をご紹介します。

塩水にしっかり卵を浸して「塩たまご」にしておくと、
なんと常温でも3ヵ月も保存可能といわれているんですよ。

塩たまご

  • ●材料
  • ・たまご ・・・・・・・・5~6個
  • ・水   ・・・・・・・・500ml
  • ・塩(水量の約30%)・・・150g
  • ・酒   ・・・・・・・・大さじ1
  • ●作り方
  • 1.たまご以外を鍋に入れて火にかけ、沸騰させます。
  • 塩が溶けたら、完全に常温になるまで冷やします。
  • 2.たまごは水洗いし、キッチンペーパーなどで、
  • 水気をしっかりふきとります。
  • 3.広口の保存ビン(およそ容量600ml)に、
  • 2を割れないように入れ、1を注ぎ入れてください。
  • たまごが浮いてくるので、小皿などで重しをして、
  • しっかり液に浸るようにして、蓋をしめます。
  • 4.3週間~1ヵ月ほどたつと、できあがり。
  • 漬けている間に殻にヒビが入ると、塩分が早く
  • 浸透して塩辛くなりますので、注意してください。

黄身はご飯にのせたりお茶漬けにすると美味しいです。
特に太陽卵で作る「塩たまご」は格別ですよ♪
ぜひ作ってみてくださいね!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

いつでも手軽に食べられる幸せ!まずは「卵かけご飯」でお試しください
卵を割ったとたん、目にする黄身の濃さに誰もが驚く太陽卵。中でもオススメしたいのが「卵かけご飯」です。あつあつご飯に卵をのせ、出汁の効いた醤油をかけるだけ。しゃばしゃばと無造作に流し込めば、じわじわと口の中に甘みが広がります。しかも、がつんとくる甘みではなく、穏やかな深みのあるコクだから、ごはんの甘味と本当によく合うんです!

たまご一覧はこちら

卵かけご飯にピッタリのたまご、太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

卵かけごはんが食べたくなる、濃くて甘い、安心な卵、太陽卵。