7役をこなす働き者!腸内環境が重要な理由とは?

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

7役をこなす働き者!腸内環境が重要な理由とは?

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

近年では「腸活」という言葉が話題になるほど、
腸の大切さに注目が集まっていますね。

昔は、単に消化器官として見られていた腸ですが、
研究が進み、健康と深い関係があることが分かっています。

しかも、「腸は第二の脳」という言葉をご存じですか?
実は腸には、脳に次ぐ多くの神経細胞があります。
腸の不調は、精神トラブルにもつながりかねません。

心身ともに元気に過ごすためにも、腸を整えたいもの。
腸はとても働き者で、このような7役をこなしています。

1)合成:腸内細菌と協力して、ビタミンやホルモン、
約3000種類もの酵素を作ります。

2)消化:胃から送られた食べ物を吸収しやすくするため、
さらに細かく分解します。

3)吸収:糖やアミノ酸、脂肪酸などの栄養素を吸収します。

4)排泄:身体に不要な物質や毒素を体外に排泄します。

5)解毒:腸の粘膜組織や腸内細菌などが、
体内に入った有害な化学物質を分解し、解毒を行います。

6)浄血:腸内環境が良い状態を保っていると、
善玉菌が働いて、血液をきれいにしてくれます。

7)免疫:腸内にいる免疫細胞と腸内細菌が協力して、
病原菌やウイルスから身体を守ります。

特に免疫は、私たちの健康を守る大事な仕組みです。
腸内には、ウイルスなどの外敵や腫瘍など、
異物を攻撃する免疫細胞の約70%が集結しています。

腸内環境をいい状態に整えておくことが、
健康の決め手になると言っても過言ではありません。

では、一体どうすれば腸内環境が整うのでしょうか?
ずばりカギを握るのが、腸内細菌です。

腸内細菌は、大きく3種類に分けることができます。
体に良い影響を与える善玉菌、悪い影響を与える悪玉菌、
そして、優勢な方へとなびいて働く日和見菌の3種類です。

腸内環境の良し悪しは、このバランスで決まるため、
善玉菌の割合を多く保つことが重要です。
食生活を送る上で、次のポイントを意識してください。

  • ・乳酸菌を摂取する
  • ・オリゴ糖と食物繊維をしっかり摂る
  • ・朝食を食べる

善玉菌が喜ぶ栄養をたくさん送り込んで、
元気に活躍してくれる環境を整えてくださいね。

なお、腸の動きをコントロールしている自律神経を、
健康な状態に保っておくことも大切です。

私たちの腸は、交感神経と副交感神経それぞれが
優位になることで、弛緩や収縮などが行われます。

つまり、自律神経のバランスが乱れると、
腸の動きも乱れてしまうということ。
そうなると、便秘や下痢などにつながりかねません。

忙しい現代人は、交感神経が過剰に働き、
どうしても交感神経優位の状態が続きがちです。
適度な運動でリフレッシュしたり、十分な睡眠をとったり、
副交感神経が働きやすい状態にしてあげましょう。

当店の太陽卵卵黄油黒にんにくは、腸にいい栄養を含み、
自律神経を整えると言われる卵黄油も入っています。
ぜひ腸の健康づくりにお役立てください!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

卵かけご飯がごちそうになる濃くて甘い太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム