たまごのお話コラム 卵通販・卵販売なら九州にある落水正商店

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

たまごのお話コラム 卵通販・卵販売なら九州にある落水正商店

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

風邪を引くと食欲がなくなりがち。でも栄養補給も必要です。
消化が良く手っ取り早く、栄養も補給でき簡単でおいしい。
それが風邪を引いた時の定番メニュー・卵粥(がゆ)

お米と卵さえあればすぐに作ることができますし、アレンジも簡単。
身体が温まれば免疫力もアップし、回復をサポートしてくれます。
風邪を引いたら、ぜひとも卵がゆに活躍してもらいましょう。

意外と知らない、卵がゆの栄養効果や上手な作り方など、
味と栄養をぐんと引き上げるひと工夫をご紹介します。

風邪に卵がゆ!栄養や水分が身体に優しい

卵がゆはおなかに優しい昔ながらの料理です。子どもの頃、風邪を引くと母親が決まって作ってくれたという方も多いでしょう。お米を柔らかくなるまで煮たおかゆは、口当たり柔らかや温かさに、思わず身も心もほっとします。

長年愛されてきたのには、もちろん理由があります。卵がゆは風邪を引いた身体にとってとても理にかなった料理なんですよ。具体的な効果を紹介しますね。

1)たんぱく質がたっぷり摂れる

昔から「風邪には卵酒」と言われてきたように、卵は風邪を引いたときの栄養補給などにぴったりの食材。なぜなら、あの小さな卵の中に免疫力アップや細胞の再生に欠かせないアミノ酸がたっぷり、しかも、バランス良く含まれているからです。

特に注目すべきは、必須アミノ酸の含有量とバランス。必須アミノ酸とは私たちの体内で作ることができないアミノ酸のこと。つまり、食べ物から摂取する必要があります。

アミノ酸のバランスを数値化したものをアミノ酸スコアと言いますが、卵は100点満点!食欲が落ちたときは栄養が不足しがち。卵を食べて必須アミノ酸を摂取しましょう。

2)水分補給になる

風邪を引くと水分が不足しがちですが、卵がゆには水分が多く含まれています。卵がゆを食べることで、水分が体内に染み込んでいくので、無理なく水分補給ができます。

卵雑炊

風邪にもいろいろな症状があり、下痢や嘔吐などの症状が出ると、体内の水分量が減ってしまいます。高熱が続いた場合も、知らない間に水分が奪われます。脱水症を起こさないためには、こまめに水分をとりつつ、自然と水分補給ができる卵がゆがぴったり。

3)消化がよく、胃腸に負担がかからない

風邪を引いているときは、胃腸もお疲れ気味。消化しやすい形で食べるのがポイント。
普通に炊いたごはんを食べるより、おかゆにして食べたほうが消化はスムーズ。
胃腸に負担をかけず、しっかり栄養補給できるのも、卵がゆの魅力です。

ちなみに、卵は加熱時間によって消化スピードが異なります。胃腸に負担をかけたくないなら「半熟」をおすすめします。作るときには、半熟の仕上がりを意識しましょう。

ひと工夫で美味しく仕上がる卵がゆの魅力

卵がゆの作り方はいたってシンプル。好みの味付けをしただしの中で、ごはんをぐつぐつ炊きます。ごはんがお好みの柔らかになったら、といた卵を回し入れてください。その後
大きくかき混ぜて蓋を閉め、1分ほど蒸らせば出来上がりです。

味付けは和風や洋風・中華風など、簡単に変えられます。

・和風 ……… 和風だし・醤油・塩(お好みでみりん)
・洋風 ……… コンソメスープの素・塩
・中華風 …… 鶏ガラスープの素・塩

他にも、和風アレンジとして、味噌を入れるのもおすすめです。風味がまろやかになり、食欲がないときでも思わず食べたくなる味わいです。なお、簡単に作れる卵がゆですが、
ちょっとしたことで仕上がりの美味しさが変わります。次の点を意識しましょう。

1)ごはんは水洗いしておく

卵がゆの作り方には、生米から炊く方法と、すでに炊いたごはんを使って作る方法の2つがあります。なるべく手早くより手軽に作るなら、ごはんを利用すると良いでしょう。

ただし、加えたいひと手間があります。それは、ごはんを事前に水洗いしておくこと。
洗ってみると分かりますが、すでに炊けたごはんの表面には「ぬめり」があります。
前もって水洗いをすることで、その「ぬめり」をしっかり落としましょう。

ほんとにちょっとしたことですが、これで美味しさがぐっとアップします。
さらりとした上品な口当たりに仕上がりますので、ぜひ試してみてください。

2)ごはんを入れるのは沸騰してから

注意したいのがごはんを入れるタイミングです。必ず沸騰してから、ごはんを加えるようにしてください。なぜなら、冷たい水のうちにごはんを入れると、加熱する過程でお米に含まれているデンプンが溶け出すため。ベチャベチャのおかゆになっちゃいます。

一方、温度が上がって沸騰してからごはんを入れると表面のデンプンが糊化(こか)し、糊状になって表面をコーティングしてくれます。デンプンが逃げることがなく、ふっくらとした炊きあがりになります。ぜひ、沸騰してからごはんを入れてください。

3)卵を入れるときは沸騰させる

沸騰させるのは、ごはんを入れるときだけではありません。最後にとき卵を入れる際も、もう一度ぐつぐつ沸騰させてください。温度が上がりきっていない状態で卵を入れると、卵がぺたんとした状態で固まってしまいます。

ふわふわ卵にするためにも、卵を入れる前に忘れず沸騰させましょう。回し入れた直後は再度、温度が下がるので、もう一度、ぐつぐつするまで待ってください。しっかり温度が上がったのを確認してから大きくかき混ぜて蒸らすと、ふわふわの卵に仕上がります。

プラスアルファで栄養と美味しさがアップ

卵がゆは、ごはんと卵さえあれば、誰でも簡単に作れるおいしい料理ですが、
梅干しや生姜など加えることで、風邪を引いた身体により優しい一品になります。

1)梅干しを加えて、さらに消化を良く!

梅干しを見ただけで、口の中に唾が溜まるという方も多いかと思いますが、風邪を引いて胃腸の調子が悪いときは、唾液をしっかり分泌させ消化を助けてもらうことがポイント。消化の良い卵がゆに梅干しを加えることで、より消化が良くなるのでおすすめです。

なお、しっかりと噛むことによっても、唾液の分泌が促進されます。おかゆは柔らかく、つい噛まずに食べてしまいがち。なるべく噛む回数を増やして唾液量を多くして、
胃腸にかかる負担を減らしてあげましょう。

2)生姜を加えると、身体がポカポカ!

卵がゆには、どんな薬味もよく合いますね。ネギをかければ、緑と黄色のコントラストが鮮やかで、食欲も出てくるはず。そして、身体を温めてくれる生姜もおすすめです。

中華粥

生の生姜には、ジンゲロールという成分が含まれています。このジンゲロールには末端の血流を促す働きがあるとされ、冷えてしまった身体をじわじわ温めてくれます。

早く風邪を治すには、免疫力が大切で、免疫力を高めるには「温める」ことが重要。
手っ取り早く温めるには入浴が一番ですが、高熱が出ているときには入れません。
卵がゆだけでも温まりますが、生姜を加えることで身体がポカポカします。

3)きのこや野菜でビタミンとミネラル!

少し食欲が出てきたら、ぜひ、野菜やきのこ類もプラスしましょう。
ビタミンやミネラルも補給できますので、より栄養価がアップします。

たとえば、きのこ類でしたら「しめじ・シイタケ・えのき」などなんでも構いません。
ただし、食物繊維は消化に時間がかかるので、胃腸の調子が良くないときは、
あまりたくさん入れることは、控えたほうが無難でしょう。

野菜なら「白菜・人参・ほうれん草」など、冷蔵庫にあるものを入れます。
カラフルなものを入れると見た目も鮮やかになり、食欲がわいてきます。

卵がゆは食欲がない時や夜食にもオススメ

風邪にぴったりの卵がゆですが、他の場面でも大活躍します。食べやすくて消化に良く、効率良く栄養も摂れるので、お酒を飲みすぎてしまった翌日の朝食や、受験勉強などで、なんとなく小腹がすいてしまったときの夜食にもぴったりです。

栄養豊富で濃厚な太陽卵を使った卵がゆは、食欲がないときでも、思わず平らげてしまう美味しさです。風邪の引き始めに、さっと作ってお召し上がりください。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

皆さん、購入した卵はどのように保存しておられますか?
きっと大半の方が「冷蔵庫に入れる」と答えることでしょう。

でも、実際にスーパーの卵売場を思い浮かべてみると、
冷蔵ケースに入っていることは、あまりありません。
ほとんどの場合、常温の状態で卵が並んでいます。

それなら、卵は常温保存でも問題ないのでしょうか?

結論から言えば、やはり「冷蔵保存」がベターです。
卵は生ものですから、菌の繁殖を防ぐには低温管理が理想。
気温が高い夏はもちろんのこと、秋冬も冷蔵庫に入れ、
10℃以下に保って管理することをおすすめします。

ここで浮かぶ疑問が「スーパーの卵売場はなぜ?」
本来、冷やしたほうがいい卵なのでどうして、
常温の状態で売っているのか気になりますよね。

その理由は「結露による傷みを防ぐ」ためなんです。

スーパーの店内で冷やしていた卵を購入し、
常温で自宅まで持ち帰ると、大きな気温差が生じます。
すると結露が発生し、卵が傷みやすくなるのです。

結露ができると卵が傷むのは、卵の殻に穴があるから。
小さすぎて私たちの目にはしっかりと見えませんが、
卵の殻には「気孔」と呼ばれる穴が開いています。

その数はなんと、7000~17000個!
結露ができると、空気中の雑菌が気孔を通じて、
卵の中に入り込みやすくなってしまうのです。

品質を保つためにも、ぜひ冷蔵庫で保存してください。
どうしても冷蔵庫に入りきらないという場合は、
風通しが良く、なるべく涼しい場所で保管し、
賞味期限より早めにお召し上がりください。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

卵にも食べごろがあることをご存じでしょうか?

多くの方が「卵は産みたてが一番!」とお考えのはず。
当店では、産みたての卵をお届けしていますので、
生食の場合は、ぜひすぐお召し上がりください。

新鮮な太陽卵でつくった卵かけごはんは、
柔らかな甘みの中に、濃厚なコクがあって、
思わずおかわりしたくなるような味わいです。

きっと「産みたて卵っておいしい!」と
実感していただけることでしょう。

ただ、料理によって実は食べごろが多少違います。
少し待ったほうが、美味しくなる料理もあるんです。

たとえば、新鮮な卵でゆで卵をつくると、
白身がパサパサ・ボソボソ・少しえぐみもあります。

なぜ、新鮮な卵がゆで卵に不向きかというと、
産卵後すぐは白身に炭酸ガスが多く含まれているため。
炭酸ガスが、食感や風味を損なってしまうのです。

この炭酸ガスが抜けるのに、常温で2~3日かかります。
冷蔵保存だと、8日間ほどかけてガスが抜けていきます。

つまり、ゆで卵が美味しく食べられるのは、
常温の場合だと「産卵後3日以上」経ってから、
冷蔵保存だと、8日以上経ってからということです。

少しでも早くガスを抜くには常温の方がベター。
ただ、品質管理のため、冷蔵保存がおすすめです。
商品が届いたら、ゆで卵に使いたい個数だけ取り分け、
常温で保存しておくと、3日後にはおいしく食べられます。

意外と知られていない、ゆで卵の食べごろ。
ぜひ、今後のゆで卵づくりにお役立てください。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

2 3 4 5 6

お買い物ガイド(はじめての方へ)

このたびは、九州長崎・落水正商店の「通販サイト」へお越しいただき、誠にありがとうございます。
当販売サイトでは、鶏卵一筋・老舗専門店の「卵の通信販売」も行っておりますので、ぜひご利用ください。

ご注文方法について

当サイトは、24時間365日受付!
・インターネット販売(24時間365日受付)
・電話の場合 / 電話番号:095-822-9031
   営業時間:朝9時~夕方6時まで 定休日:土日
・FAXの場合 / FAX番号:095-822-9021
   商品名と個数を用紙に記載の上、お送りください

発送方法・送料について

ゆうパックでお届け※日時指定可
地域別、配送料金
※チルド便は+360円追加

お支払い方法について

ご都合に合わせてお選びください!
・カード払   ※各クレジットカード会社に対応
・NP後払い  ※手数料330円(税込)かかります
・代金引換   ※手数料330円(税込)がかかります
各種、クレジットカード

返品・引換について

こちらのページもご覧ください!
・お客さまご都合での返品は受付けておりません。
・発送中の破損・不良品、あるいは注文と違う商品が
   届いた場合、返送料はこちらが負担いたします。
・その際は商品到着後2日以内にご連絡ください。
   詳しくはこちらのお買い物ガイドをご参考に!

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム