たまごのお話コラム 卵通販・卵販売なら九州にある落水正商店

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

たまごのお話コラム 卵通販・卵販売なら九州にある落水正商店

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

私たちの身体のうち、約60%は水でできています。
次に多いのがたんぱく質。体重のおよそ20%を占めます。

たんぱく質は、意識的に摂らなければ不足しがち。
最近、動くのがおっくうに感じる、すぐ風邪を引くなど、
そう感じるシニア世代は、たんぱく質不足かもしれません。

たんぱく質の役割を大きく分けると、
「身体や血液をつくる」「身体を守る」の2つです。

たんぱく質は、身体や血液をつくる成分です。
不足すれば、筋肉はもちろんのこと、
血液をつくる成分も足りなくなってしまいます。

筋肉が弱って、血液量も少なくなれば、
シニア世代にとっては、体力低下につながります。

たんぱく質は、身体を守る役割も果たします。
なぜなら、たんぱく質は免疫細胞の材料だから。
たんぱく質が不足すれば、免疫力も落ちるのです。

シニア世代は加齢によって、もともと免疫力が低下気味。
しっかりとたんぱく質を補給したいものですね。

摂る際に、意識したいのがアミノ酸バランス。

たんぱく質を構成するアミノ酸は全部で20種類。
そのうち、必須アミノ酸と呼ばれている9種類は、
体内で作ることができず、食事で補う必要があります。

つまりたんぱく質を補給するなら、
必須アミノ酸をバランスよく摂ることも大事ということ。
そこでおすすめしたいのが、卵です!

卵には必須アミノ酸がすべて含まれており、
しかも、それぞれの含有量に関し、とても豊富。
良質なたんぱく質補給ができる、優秀な食材です。

また、卵は調理法が多いのも魅力ですよね。

目玉焼きやゆで卵、卵焼き、ふわふわのオムレツ、
さらに、今回ご紹介しましたフレンチトーストなど、
簡単な調理方法にて、さまざまな味わいが楽しめます。

卵の摂取は、1日2個が目安です。
シニア世代は、毎日の卵で元気に過ごしましょう。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

市場に出回る卵の大半は、洗浄された「洗卵」ですが、
平飼い卵や自然卵の中には「無洗卵」も存在します。

無洗卵とはその名の通り、洗っていない卵のこと。
食品衛生上、問題ないか心配な方も多いことでしょう。
気になる無洗卵の安全性や危険性について、お伝えします。

無洗卵とは?安全性は?危険性は?

無洗卵の安全性と危険性についてですが、
結論から言えば、無洗卵の中身は安全性が保たれています。
基本的には、安心して食べていただいて構いません。

でも注意したいのが、卵の外側である殻部分です。

洗っていない殻には、汚れや菌が付着している可能性があります。
サルモネラ菌付着の危険性も、決してゼロではありませんから、
無洗卵の場合、衛生管理に気をつける必要があります。

特に気をつけたいのが、保管環境や調理時です。

冷蔵庫で保管する際、他の食べ物とくっつかないようにしたり、
調理するときは、殻を触った手は洗うようにしてください。
殻が調理器具や食器に触れたときも、洗うことをオススメします。

なぜ無洗卵にする必要があるの?

洗わないことによって、無洗卵には汚れや菌のリスクが伴います。
にも関わらず、なぜ一部の養鶏場は無洗を選ぶのでしょうか?
その答えは、卵表面のザラザラしたクチクラ層にあります。

卵は産まれてくるとき、ねっとりした粘液に包まれています。
すぐに乾燥するので見ても分かりにくいのですが、
触ると、ザラザラとした層ができているのが分かります。

これを「クチクラ層」と呼び、雑菌の侵入を防いだり、
鮮度を保ったりといった役目を果たすと言われています。

卵の黄身

無洗卵にする最大のメリットは、クチクラ層を維持すること。
洗うことでクチクラ層がはがれてしまうため、
クチクラ層を守るために、無洗を選んでいるのです。

確かに卵がふ化するまでの細菌の侵入を防ぐには、
クチクラ層は大事な役目を果たすバリアと言えます。

とはいえ、食べるという観点から見れば、
無洗は衛生的にあまり望ましいとは言えません。
サルモネラ菌付着を防ぐためにも、洗うほうが安心です。

無洗卵は、自宅で洗ってもいい?

もしかすると、無洗卵を食べている方の中には、
ご自宅で無洗卵の表面を洗い流している方もいるかもしれません。

見た目には汚れがとれてすっきりしたように見えますが、
実は無洗卵を洗うと、かえって逆効果になることもあります。

卵の殻には、呼吸のための小さな穴が多くあり、
水で洗うことで、卵が冷えて内圧が下がってしまい、
穴を通って卵の中に汚れた洗浄水が入る恐れがあります。

すると、クチクラ層で守られているはずの卵の中に、
汚れや菌が侵入し、かえって衛生状態が悪くなります。

どうしても無洗卵を洗いたいなら、かたくしぼった布類で、
さっと軽く拭きとる程度にとどめたほうが良いでしょう。

また、水分が表面についたままにするのも、避けてください。
汚れや菌が、卵の中に吸収される可能性があります。
すぐに乾燥させることが、無洗卵の安全性を保つコツです。

ここまで読むと、無洗卵の衛生管理を徹底するのは、
大変だということがお分かりいただけたことでしょう。
安全にお召し上がりいただくには、やはり洗卵が安心ですね。

GPセンターで安全に洗卵できます!

「でも洗卵するとクチクラ層がなくなり、細菌が入るのでは?」
と気にする方も、もしかしたらおられるかもしれません。

近年では、洗卵技術や流通事情が飛躍的に向上しました。
洗卵による影響はさほど気にしなくてもいいと考えられています。

市販卵のほとんどは「GPセンター」という場所で洗われます。
GPとは、Grading(格付け)とPacking(包装)の頭文字です。

GPセンターとは、卵を選別してパックする場所のこと。
品質検査を行って、L玉やS玉などサイズごとに分けたり、
洗浄・乾燥、パック詰めまで、一連の作業を自動で行います。

パックに入った卵

GPセンターでは、厚生労働省が定めた衛生管理要領に従って、
よりきめ細やかに、そして着実な洗卵を行っています。

洗卵ルールはとても細かく、洗浄には飲料可能な水を使い、
循環式ではなく、流水式で行うことが決められています。

洗浄水の温度管理にもルールがあり、30℃以上かつ、
卵よりも5度以上高いものを使うことが定められています。
また、洗浄水とすすぎ水には必ず殺菌剤を使うなど、
卵の安全性と品質を守るために、さまざまな取り決めがあります。

特に、サルモネラ菌による食中毒発生を抑えることが大切ですから、
洗卵の場合、安心してお召し上がりいただくことができるのです。

太陽卵は、安全安心の「洗卵」です!

無洗卵の安全性と危険性は、各養鶏場によって考え方が異なります。
ただし、当社落水正商店では、やはり洗卵が安全であると判断し、
最新型のGPセンターで洗卵を行って、太陽卵を出荷しています。

安全性を守るための洗卵や殺菌、乾燥など一連の工程は、
pH計を使い、殺菌レベルの安定維持を図っています。

また、紫外線殺菌装置を併用することで確実な精度で殺菌。
オゾンエアーシャワーなどで、工場内も毎日殺菌しています。

卵搬入のために使用したコンテナも殺菌を怠りません。
高圧温水とスチームによって、殺菌と乾燥を自動的に行い、
次回搬入も衛生的に行えるよう、細心の注意を払っています。

食にとって、おいしいことはもちろん、安全安心は基本です。
ぜひ、工場の衛生管理も徹底している太陽卵をご賞味ください。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

サラダや丼物、カルボナーラなど麺類にも合う、
卵のトッピングと言えば……そう、温泉卵です!

温泉卵の魅力は、とろりとした黄身とぷるぷるの白身。
優しい食感と卵のコクがしっくりなじんで、
料理の美味しさをさらにアップさせてくれますよね。

でも、温泉卵って不思議だと思いませんか?
どうして、外側の白身はまだぷるぷるの状態なのに、
内側にある黄身がとろりと固まっているのでしょうか?

その秘密は白身と黄身が固まる「温度の差」にあります。

白身は58℃で固まり始め、80℃で完全に固まります。
「58℃→80℃」と、温度の上昇とともに、
少しずつ固まっていくイメージですね。

一方の黄身は、65~70℃で固まり始めます。
この温度を保つと完全に固まってしまうのです。

ここまで読むと少し分かってきたでしょうか?
白身と黄身では、完全に固まる温度に違いがあり、
この性質をうまく利用したのが「温泉卵」なのです。

温泉卵は、身体への消化吸収がとても良く、
しかも油も使わないので、とてもヘルシーです。

本格的な受験シーズンを迎えるお子さまの夜食や、
病後の回復期のお食事などにも、ぜひご利用ください。

温泉卵を作るコツは、温度をほぼ一定に保つこと。
30分ほど約70℃を保てば、温泉卵が出来上がります。
ただしご家庭だと、温度管理が大変ですね。

太陽卵で作った美味しい温泉卵を召し上がりたい方は、
ぜひ当店自慢の温泉卵をご賞味くださいませ。

当店では、卵かけご飯にも温泉卵をおすすめしています。
太陽卵でできた温泉卵は、美味しさも格別ですよ!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

2 3 4 5 6

お買い物ガイド(はじめての方へ)

このたびは、九州長崎・落水正商店の「通販サイト」へお越しいただき、誠にありがとうございます。
当販売サイトでは、鶏卵一筋・老舗専門店の「卵の通信販売」も行っておりますので、ぜひご利用ください。

ご注文方法について

当サイトは、24時間365日受付!
・インターネット販売(24時間365日受付)
・電話の場合 / 電話番号:095-822-9031
   営業時間:朝9時~夕方6時まで 定休日:土日
・FAXの場合 / FAX番号:095-822-9021
   商品名と個数を用紙に記載の上、お送りください

発送方法・送料について

ゆうパックでお届け※日時指定可
地域別、配送料金
※クール便は+220円追加

お支払い方法について

ご都合に合わせてお選びください!
・カード払   ※各クレジットカード会社に対応
・NP後払い  ※手数料324円(税込)かかります
・代金引換   ※手数料324円(税込)がかかります
各種、クレジットカード

返品・引換について

こちらのページもご覧ください!
・お客さまご都合での返品は受付けておりません。
・発送中の破損・不良品、あるいは注文と違う商品が
   届いた場合、返送料はこちらが負担いたします。
・その際は商品到着後2日以内にご連絡ください。
   詳しくはこちらのお買い物ガイドをご参考に!

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム