たまごのお話コラム 卵通販・卵販売なら九州にある落水正商店

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

たまごのお話コラム 卵通販・卵販売なら九州にある落水正商店

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

卵は、どんな食材や味付けとも相性が良く、
毎日の料理で活躍してくれるお助け食材ですね。

この時期、ぜひ組み合わせて、
いただきたいのが、秋に旬を迎える根菜類。
特にサツマイモやカボチャ、ジャガイモです。

卵は「完全栄養食」と呼ばれるほど、
栄養がぎっしりと詰まった食材ですが、
ビタミンCと食物繊維は含まれていません。

一方、これら根菜類は意外に、
ビタミンCと、食物繊維がたっぷり。
そう、卵の不足分を補ってくれるのです!

季節を問わず年中食べられますが、
旬は味も濃くなり、栄養価も高くなります。
ぜひ、卵と一緒に秋の根菜を味わいましょう。

例えば、サツマイモやカボチャなら、
刻んだゆで卵とマヨネーズを和えれば、
お子さまには大好物の甘いサラダが完成!

ジャガイモなら、見た目も豪華な、
スペイン風オムレツなど良いですね。

ちなみに、ビタミンCというと、
一般的には熱に弱い性質があります。

根菜に含まれるビタミンCは、
デンプンに守られているために、
加熱してもさほどビタミンCが減りません。

根菜はおなかをきれいにしてくれるので、
免疫力アップにもうれしい食材です。

ぜひ、卵と秋の根菜を一緒に食べ、
元気に今年の冬をお迎えくださいませ。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

赤ちゃんのお肌のようにプルンとしたお肌を、
よく「たまご肌」と表現します。

女性にとって憧れのたまご肌を目指すには、
まさに卵に含まれる栄養が役に立ちますよ!

年齢を重ねると、お肌は老化していきます。
昔から「25歳はお肌の曲がり角」と言いますが、
老化が始まるのは、実は10代後半から。
早いうちから対策することが大切ですね。

理想のお肌の生まれ変わり周期は28日ですが、
老化することで日数は増えていき、
古い細胞が残りやすくなってしまいます。

すると、シミが増えた、肌がくすむといった、
肌トラブルが増えるようになります。

しかも、強い紫外線に当たりすぎたり、
お肌が必要とする栄養が不足していたりすると、
ますます新陳代謝のサイクルは乱れてしまいます。

日焼け対策をして、お肌が喜んでくれる栄養を、
たっぷりと補給したいものですね。

お肌の材料になるのが、たんぱく質です。
さらにはビタミンA・C・B群・Eも大切です。

  • ・たんぱく質…… アミノ酸が肌細胞の材料となる
  • ・ビタミンA …… 肌を丈夫にし、潤いを保つ
  • ・ビタミンC …… 肌にハリを持たせ、美白効果もある
  • ・ビタミンB群 … 肌の炎症を防ぎ、細胞の再生を促す
  • ・ビタミンE …… 血行を高め、新陳代謝を高める

卵は、ここに挙げた栄養のうち、
ほぼすべてを、しかも豊富に含む食材なんです。

唯一含まれないのがビタミンCですが、
ビタミンCを含む食材と一緒に食べることで、
ちゃんと補うことができます。

卵を食べるときは、ピーマンやブロッコリー、
キャベツなどの野菜と組み合わせたり、
食後に果物を食べたりするのがおすすめです。

ちなみにカフェインを含む飲み物には、
せっかく摂取したビタミンB群やビタミンCを、
消費してしまうという性質があります。
美肌のためにコーヒーは控えめにしましょう。

私たちのお肌は、食べたものからつくられます。
たっぷりと良質な栄養を摂るようにしましょう。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

近年では欧米諸国を中心として、
平飼い卵などの「ケージフリー卵」が注目されています。

たしかに、ケージフリーならではの良さがあるのは事実。
でも当社ではあえて、ケージ飼いで鶏を育てています。
なぜなら、卵を生で食べる文化がある日本においては、
ケージ飼いのほうが安全安心だと考えているからです。

むしろケージ飼いだからこそのメリットもあることを
この機会にぜひ、知っていただけたらと思います。

ケージフリー卵とは?

ケージフリー卵とは、ケージ(鶏かご)に入れず飼育した鶏が産んだ卵のこと。
ケージフリーで飼育する方法として、鶏舎内の地面の上で飼育する「平飼い」と、
屋外にも出られるようにしている「放し飼い」の2種類があります。

近年では欧米諸国を中心に、ケージフリー卵に切り替える企業が増えています。
たとえばマクドナルドやサブウェイ、スターバックスといった企業が、
使用する卵をケージフリー卵に移行していくとしています。

鶏が虫を食べない「高床開放鶏舎」

鶏が虫を食べない高床式開放鶏舎!安全・安心な卵づくり

最近のニュースでいえば、2019年にヒルトンが、2025年までに、
全ホテルでケージ卵の使用を全廃する」というポリシーを発表しました。
日本国内においても、外資系ホテルがケージフリー卵に移行しつつあります。
今後は日本でも、ケージフリー卵への移行が進むかもしれません。

欧米企業がケージフリー卵へと切り替える理由は、
アニマルウェルフェア(動物福祉)への関心があります。
「ケージに入れて飼うなんてかわいそう」という考え方が根本にあり、
ケージフリー卵が広まっているのです。

ケージ飼い卵ならではのメリット

日本ではケージ飼いが主流です。よく指摘されるのがコスト面で優れていること。
でも、食の安全という視点で見ても、ケージ飼いにはいろいろメリットがあります。

1)害虫を食べる心配がない

ケージ飼いの大きなメリットに挙げられるのが、鶏が害虫を食べてしまわないこと。
生で卵を食べる文化がある日本において、これは見逃せない点だと考えています。

ケージフリーの場合、鶏は地面の上を自由に動き回って過ごします。

確かに本能に近い形で過ごせるのは良いことでしょう。
でも鶏には、地面をつつきながらエサを探す習性があります。
つまり、知らない間に土中の害虫を食べる可能性が あるのです。

鶏がどういうものを食べたかは、卵の質に影響します。ケージ飼いなら、
害虫を食べる心配がないため、安心して卵を生で召し上がっていただけます。

2)衛生的な環境で育てられる

次にケージ飼いのメリットとして挙げられるのが衛生面です。
良い卵のためには、当然ながら衛生的な環境で鶏を育てることが欠かせません。
そういう点でも、ケージ飼いは優れています。

平飼いや放し飼いなどケージフリーの場合、鶏がフンをすれば地面に残ります。
つまり、鶏がフンを踏みながら歩くことになるのです。

もちろん、こまめにフン処理を行など、鶏がなるべくフンと接触しないよう、
注意している養鶏場もあります。ただし、接触をゼロにするのは難しく、
その分、病気のリスクも上がるという点はやはり否定できません。

ケージ飼いは鶏がフンをすると金網を通り、下に落ちる仕組み。
そのため、鶏がフンなどを踏みながら歩くということがありません。
ケージ飼いだからこそ、衛生的な環境を整えることができるんですね。

3)健康状態を把握しやすい

もう一つのメリットとしては、鶏の健康状態を把握しやすいということ。
決まった場所で飼育するケージ飼いならではのメリットと言えるでしょう。

平飼いや放し飼いの場合、鶏が自由に動き回るため、
一羽一羽の区別をつけることは困難です。そのため、
病気にかかっている鶏がいても、すぐに気づけない可能性があります。

平飼いや、特に放し飼いの場合、鶏が自由に動き回っているため、
一羽一羽の区別をつけることは困難です。そのため、病気など、
かかっている鶏がいても、すぐ気づけない可能性があります。

また、私たちが住んでいるこの日本は、高温多湿の土地柄のため、
ケージフリーだと、鶏が病気にかかる確率が高くなると言われています。
病気に気づかず放置すれば、当然ながら他の鶏にも広がる可能性があります。
病気をてっとり早く治すために抗生物質が使われると、卵への薬剤残留も心配……。

ケージ飼いであれば、どの鶏がどの場所にいるのかが分かっています。
そのため、どの鶏が元気で少し弱っているのかなど、細かく把握できます。
もしも病気にかかったとしても、いち早く気づき対処することができるのです。

安全安心、美味しい太陽卵!

卵かけご飯は日本人の定番メニュー。カレーに生卵を乗せたり、
納豆に生卵を混ぜたりと、「卵を生食する文化」というものがあります。
でも、卵を生で食べる文化は日本特有のもの。諸外国に生食文化はありません。
日本では生で卵を食べる以上、より品質管理が重要になると当社では考えています。

そのため、当社では鶏を高床式開放鶏舎で飼育し、衛生的な環境を整えることに、
気を配っています。もちろん鶏たちは、土中の害虫を食べることはありません。
鶏舎は開け閉めできるため、寒い時期は閉め、暑い時期は開けるなどして、
できるだけ、鶏たちにストレスのかからない状態にしています。

また、毎日朝夕一羽一羽の様子や食べる量など確認し、健康状態を把握しています。
当社では、栄養バランスのとれた飼料を与えていますので、偏らずまんべんなく、
食べているかも……ということも、とても大切なチェックポイントです。

人間と同じく、鶏も風邪をひくことがありますが、当社では抗生物質は打ちません。
ビタミン剤によって、鶏自身が持つ自然治癒力で回復するのを待つようにしています。

薬を使わない分、すぐ回復しませんし、その分、卵を産む量も一定期間は落ちます。
しかし、太陽卵は安心して生で召し上がってほしいという想いからつくった卵。
回復まで時間がかかって産卵量が減ろうとも、決して妥協はできません。

生でも安心して食べられる品質に徹底的にこだわってつくった太陽卵。

おかげさまで「一度食べたらもう他の卵かけごはんは食べられません」
「卵かけごはんが苦手な子どもも太陽卵なら喜んで食べます」など、
多くのお客様から、うれしいお声をたくさんいただいています。
ぜひ安心して、美味しい太陽卵をお召し上がりくださいませ。

関連記事:平飼い卵とは?平飼いメリットとデメリットを紹介!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

1 2 3 4 5

お買い物ガイド(はじめての方へ)

このたびは、九州長崎・落水正商店の「通販サイト」へお越しいただき、誠にありがとうございます。
当販売サイトでは、鶏卵一筋・老舗専門店の「卵の通信販売」も行っておりますので、ぜひご利用ください。

ご注文方法について

当サイトは、24時間365日受付!
・インターネット販売(24時間365日受付)
・電話の場合 / 電話番号:095-822-9031
   営業時間:朝9時~夕方6時まで 定休日:土日
・FAXの場合 / FAX番号:095-822-9021
   商品名と個数を用紙に記載の上、お送りください

発送方法・送料について

ゆうパックでお届け※日時指定可
地域別、配送料金
※チルド便は+360円追加

お支払い方法について

ご都合に合わせてお選びください!
・カード払   ※各クレジットカード会社に対応
・NP後払い  ※手数料330円(税込)かかります
・代金引換   ※手数料330円(税込)がかかります
各種、クレジットカード

返品・引換について

こちらのページもご覧ください!
・お客さまご都合での返品は受付けておりません。
・発送中の破損・不良品、あるいは注文と違う商品が
   届いた場合、返送料はこちらが負担いたします。
・その際は商品到着後2日以内にご連絡ください。
   詳しくはこちらのお買い物ガイドをご参考に!

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム