卵で頭が良くなる?アルツハイマー型の認知症にも?

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

卵で頭が良くなる?アルツハイマー型の認知症にも?

最新の更新情報を皆さまにお届け

大人向けドリルやゲームなど脳トレが話題ですね。
いきいきと生きる上で、脳の健康はとても大切です。

実は脳も筋肉と一緒。鍛えることで働きが良くなります。
普段から十分脳を使い、活性化させたいものです。
そして、もう一つ意識したいのが栄養です!

脳は、重さにすると身体全体の約2%にすぎません。
でも重要な仕事をするため、たくさんの栄養が必要です。

私たちが食事などから得るエネルギーのうち、
2割近くもの栄養が、脳内で消費されています。

栄養の中には、青魚の栄養として有名なDHAをはじめ、
頭の働きを良くすると言われる栄養がいくつかあります。
脳が喜ぶ栄養をたっぷりと送り込んであげたいものですね。

いわゆる「頭が良くなる食べ物」の一つとして、
おすすめしたいのが、毎日の食卓に欠かせない卵。
なぜなら、コリンという栄養を豊富に含むからです。

どうしてコリンを摂ると、頭が良くなるのでしょうか?

それは、神経伝達物質アセチルコリンの材料になるため。
アセチルコリンは、記憶や集中力に関わる物質です。
コリンがないと、アセチルコリンを作ることができません。

逆に、コリンを補給することでアセチルコリンが作られ、
記憶力アップなど、頭が良くなる効果が期待できるのです。

しかも、アルツハイマー型認知症の方の脳を調べると、
アセチルコリンが不足していることが明らかになっています。
特に、ビタミンB12と併用することで予防改善につながる
可能性があるとして、研究が進められているそうです。

まもなく春、新学期や新年度がスタートします。
勉強を頑張る子どもたちが、ますます学力を伸ばすためにも、
中高年の方が脳力をアップさせ、いきいき過ごすためにも、
卵に含まれるコリンを活用していただきたいものです。

なお、コリンと相乗効果が期待できるビタミンB12は、
干しのり・あさり・レバー(牛・鶏)しじみ・牡蠣などに、
多く含まれていますよ。ぜひ、卵と組み合わせてくださいね!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

卵かけご飯がごちそうになる濃くて甘い太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム