卵で脂肪を減らす!毎日の卵で内臓脂肪を減らす方法

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

卵で脂肪を減らす!毎日の卵で内臓脂肪を減らす方法

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

体に内臓脂肪がついて放置すると、病気にかかりやすくなります。

たとえば、動脈硬化・高脂血症・血栓症・高血圧・糖尿病など。
後悔しないためにも、正しい食生活を心がけたいものですね。

そこで、内臓脂肪を減らす3つの方法をお伝えします!

1)食材選びがポイント!脂肪が増えない食べ方

食べすぎに注意し、栄養バランスのよい食事。
脂肪・糖分を控えて、野菜を十分摂りましょう。
卵など、良質なタンパク質も活用してくださいね。

なお、卵にはコレステロールが含まれていますが、
その反面「中性脂肪」はほとんど含まれていません!

2)規則正しく!1日3度の食事をしっかり摂る

朝食を抜いたり、間食が多すぎたりしませんか?
夜遅くの飲食や、アルコールの飲みすぎにも注意。
1日3度の食事をバランスよくしっかり摂りましょう。

完全食品ともいわれる卵は、栄養バランスが満点!
調理も手軽なので、ぜひ積極的に食べてくださいね。

3)毎日少しずつでも大丈夫!運動を習慣化する

日々の生活の中、運動を習慣化しましょう。
体を動かすことで、エネルギーを消費します。
新陳代謝もアップして、脂肪のつきにくい体に。

卵には、脂肪のつきにくい太りにくい体を作るための、
必須アミノ酸がバランスよく含まれていますので、
新陳代謝を促進してくれますよ。

内臓脂肪を減らすポイントは、中性脂肪を増やさないこと。
栄養バランスに優れ、新陳代謝をアップさせてくれる卵を、
毎日の食生活にうまく摂り入れてくださいね。

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

いつでも手軽に食べられる幸せ!まずは「卵かけご飯」でお試しください
卵を割ったとたん、目にする黄身の濃さに誰もが驚く太陽卵。中でもオススメしたいのが「卵かけご飯」です。あつあつご飯に卵をのせ、出汁の効いた醤油をかけるだけ。しゃばしゃばと無造作に流し込めば、じわじわと口の中に甘みが広がります。しかも、がつんとくる甘みではなく、穏やかな深みのあるコクだから、ごはんの甘味と本当によく合うんです!

たまご一覧はこちら

卵かけご飯にピッタリのたまご、太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

卵かけごはんが食べたくなる、濃くて甘い、安心な卵、太陽卵。