卵は物価の優等生!小売価格がほぼ変わらない理由とは

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

卵は物価の優等生!小売価格がほぼ変わらない理由とは

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

昔から「卵は物価の優等生」と言われ続けてきました。
実は三十年以上、小売価格がほぼ変わっていません。

日本人が一年間に食べる卵の数は、一人当たり329個。
卵は、日本の食卓には欠くことのできない食品です。

毎日のように食べる卵の価格が変わらないのは、
お財布に優しく、とてもうれしいことですね。

でも、物価が上がり続けているのにどうして、
卵の小売価格は同じに保たれているのでしょう?

リーズナブルな小売価格を維持できるのは、生産から流通まで、
あらゆる段階で鶏卵業界が工夫と努力を続けてきたためです。

主な理由として挙げられるのが、徹底した機械化です。
時代の流れとともに、さまざまな工程が機械化され、
圧倒的な大量生産が可能になりました。

昔はそれなりの人手と時間がかかっていたエサや水やりも、
すべて専用の機械が行い、新鮮な水がいつでも飲めます。
生んだ卵を集めるのも、もちろん、機械の役目です。

このように現場では機械がフル活動することで、
価格のコストダウンに貢献してくれています。

機械化することで、もう一つメリットがあります。
それは、鶏にとって同じ環境が保たれるということ。

鶏は大変デリケートな動物で、環境の変化に敏感です。
たとえば、鶏の世話をする人の帽子が違うだけでも、
ストレスを感じ、卵を産めなくなる鶏もいるほど。

その点、毎日同じ機械に囲まれた生活だと、
鶏にとって変化がありません。ストレスフリー。
すると産卵率が上がり、価格安定につながります。

卵は生でも茹でても、炒めても食べられる便利な食材。
しかも、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを豊富に含み、
その優れた栄養価から「完全栄養食品」とも言われています。

ぜひ一度、物価の優等生・卵を健康づくりにお役立てください!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

いつでも手軽に食べられる幸せ!まずは「卵かけご飯」でお試しください
卵を割ったとたん、目にする黄身の濃さに誰もが驚く太陽卵。中でもオススメしたいのが「卵かけご飯」です。あつあつご飯に卵をのせ、出汁の効いた醤油をかけるだけ。しゃばしゃばと無造作に流し込めば、じわじわと口の中に甘みが広がります。しかも、がつんとくる甘みではなく、穏やかな深みのあるコクだから、ごはんの甘味と本当によく合うんです!

たまご一覧はこちら

卵かけご飯にピッタリのたまご、太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

卵かけごはんが食べたくなる、濃くて甘い、安心な卵、太陽卵。