太陽卵なら大丈夫?卵アレルギーが発症する仕組みとは?

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

太陽卵なら大丈夫?卵アレルギーが発症する仕組みとは?

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

先日、地元のフェイスブックの友だちから、
写真付きでこんなコメントをいただきました。

卵アレルギーが軽くなって、
目玉焼きが全部食べられるようになりました。
先日、夢だった太陽卵を初めて食べました。
キレイなオレンジ色の黄身に感動し、
すっごく美味しかったです。また食べさせていただきます!

これまでお友だちが卵アレルギーとは知らず……。
喜んでいただけて、とてもうれしかったです。

太陽卵を発売した当初、卵アレルギーの方から、
「太陽卵は大丈夫だった」という声をよくいただき、
自分たちで販売しながらも、ビックリしたものでした。

なぜ良いのか、理由を証明するには至っていませんが、
鶏が無添加飼料を食べて育っていることを考えると、
飼料の良し悪しが影響しているのかもしれません。

そこで、お友だちからの声をきっかけに、
卵アレルギーについて少し調べてみました。

食物アレルギーの原因物質はいろいろありますが、
乳幼児だと、最も多いのが卵アレルギーです。

卵は「完全栄養食品」とも呼ばれるほど、
栄養価が高い食品ですから、残念な気もしますが、
成長すると食べられるようになる子も多いようです。

なぜ、乳幼児に多いかというと、消化器が未熟なため。
卵白の中に含まれるたんぱく質成分、オボアルブミンや、
オボムコイドを異物として認識し、アレルギー症状が出ます。

なお、こうした成分は加熱することによって、
アレルゲン性が大きく低下すると言われています。
赤ちゃんに、離乳食などで卵がゆを食べさせる際は、
十分に加熱し、まず少ない量からスタートしましょう。

アレルゲンの大部分は卵白に含まれており、
卵黄は比較的、安心と言われておりますから、
最初のうちは卵黄だけにするのも良いでしょう。

昔は「早くから卵を食べるとアレルギーになる」と言われていました。

ところが、近年のとある研究によると、
離乳初期から少量の卵を食べることでむしろ、
卵アレルギーを予防できるという結果も出ています。

子育て中のママは、かかりつけのお医者さんや、
保健士・管理栄養士さんからもアドバイスを受けて、
安全に、ぜひおいしい卵を取り入れてみてくださいね!

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

卵かけご飯がごちそうになる濃くて甘い太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム