冬型栄養失調をご存じですか?冬に摂りたい栄養素とは

  • ログイン画面へ
  • 会員登録をする
  • カゴの中を見る

卵のご注文・お問い合わせは…095-822-9031

冬型栄養失調をご存じですか?冬に摂りたい栄養素とは

最新の更新情報を皆さまにお届け

みなさん、こんにちは!
卵のネット販売の店長をしております、岩と申します。

突然ですが「冬型栄養失調」をご存じでしょうか?

冬場は冷えてしまった身体を温めようとして、
私たちの身体はたくさんのエネルギーを消費します。
すると、普段通りの食事では栄養不足になることも。

その結果、次のような不調が出ることがあります。

  • ・乾燥肌がどうにもならない
  • ・まぶたがピクピク動く
  • ・口内炎がよくできる
  • ・髪の毛がやたらと抜ける
  • ・傷が治りにくい

もしも「あ!!」と思う症状があるなら、
冬型栄養失調に陥っている可能性があります。
冬に摂りたい栄養素をお伝えしますので、
ぜひ参考にしてくださいね。

1)ビタミンB1

エネルギーをつくるには、材料である糖質に加え、
ビタミンB1が欠かせません。

ましてや冬場は、身体を温めるために、
エネルギーがたくさん必要になりますから、
ビタミンB1はとても重要です。

玄米や豚肉、うなぎなどに含まれていますので、
玄米ごはんに変えてみるのも良いでしょう。

なお、玉ねぎやにんにくに含まれるアリシンは、
ビタミンB1の吸収率をアップさせてくれます。

豚肉と玉ねぎのにんにく炒めなら、
相乗効果が期待できるのでおすすめ。
玄米ごはんと組み合わせると、なおいいですね!

2)ビタミンC

冬は緑黄色野菜が少なく、ビタミンCが不足しがち。
ビタミンCは、美肌づくりに欠かせないだけでなく、
風邪予防にも役立つ大切な栄養素です。

いわゆる摂りだめができないので、
1日3回以上に分けて、こまめに摂取しましょう。

例えば、朝は果物、昼は野菜サラダ、
夜も野菜たっぷりメニューで補給しましょう。

冬の食材でいえば、鍋料理でおなじみの白菜や、
いまが旬のブロッコリーもビタミンCが豊富です。

3)鉄分

疲れたが口グセになってしまっている、
とにかくイライラする、顔色が悪い……。
それは、鉄分不足が原因かもしれません。

特に女性は、月経により鉄分が失われますので、
意識的に鉄分を摂るようにしてくださいね。

鉄分の吸収率をアップさせる意味でも、
ビタミンCは役に立つ栄養素と言えます。

摂取した鉄分を生かすためには、
一緒にビタミンCも摂ることをおすすめします。

新春と言っても、まだまだ寒い日が続きます。
冬に摂りたい栄養素をしっかり補給して、
元気な毎日を過ごしましょう(*^_^*)

「卵の通販と販売なら九州長崎に養鶏場を持つ落水正商店の太陽卵」
雲仙市愛野町から日本全国へ、完全無添加の新鮮な鶏卵をお届けします!

卵かけご飯がごちそうになる濃くて甘い太陽卵

おいしい太陽卵通信販売商品一覧養鶏場のご案内生産者のご紹介安全卵の取り組み

ページの先頭へ

直営農場:千綿ファーム